高畑勲「なんで千尋は豚の中に自分の両親がいない事を見抜けたんだよ。おかしいだろそれよぉ!」

PR

1 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:14:45.18 ID:dmV4VL3z0.net
「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」という問い
https://bunshun.jp/articles/-/7454?page=3

高畑は自らの映画を説明する際に「思いやり」「思い入れ」という言葉をよく使った。

高畑自身が目指したのは「思いやり」の演出だった。場面全体を見渡せる「引き」や俯瞰のショットを多用し、
主人公だけではなく、他の様々な登場人物の抱える事情や、感情の動きを明確に見せる。
それによって、主人公の立ち位置を相対化し、「自分だけではなく、他人の立場を思いやれる」境地へと観客を導こうとする。
『母をたずねて三千里』で、「母を求める主人公・マルコ」の傍らに、
「母に裏切られたヒロイン・フィオリーナ」を置いたのは、その典型例だ。

一方、高畑によれば、日本の多くのアニメーション映画は、観客を作品世界に巻き込むため、
主人公だけに徹底的に「思い入れ」させる技法を発達させた。一見、観客と同じような凡人が非凡な力を発揮する。

ここで高畑の言う「思い入れ」作品の典型例が、宮崎の代表作『千と千尋の神隠し』であることは、高畑自身が明言している。
無気力な少女・千尋は異世界に放り込まれるや、別人のように精力的に動き始め、大冒険をする。
そして、最後は豚に変えられた父母を見分ける試練を課されるが、
即座に「ここにはお父さんもお母さんもいない」と答え、「大当たりぃ!」と絶賛されるのだ。

高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。
それは、観客から「自分自身を突き放して客観的に観察する」視点を奪うことに他ならない。

宮崎自身、『千と千尋の神隠し』の制作中には「こんな絵コンテを描いたら、パクさん(高畑)に叱られる」とぼやき続けていたという。

多くの人々が現実世界で「自分の主観からだけしか世界を観察せず、他者の視点を思いやれず、
善悪を単純に判断している」ことが、様々な社会的対立や戦争を助長している。
高畑の価値基準に照らせば、宮崎の映画は、他人の立場を思いやれない『思い入れ人間』を増やし、
現実社会をより愚かにすることに手を貸していることになりかねないのだ。

37 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:01:15.73 ID:iC9DlWNo0.net

それはもう作家性の違いとしか言いようがない
どっちが優れているかとかは全く別の話で

4 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:30:49.43 ID:Wxc7LN1Y0.net

ほならね
なぜホルスは岩男モーグの肩の大剣を引き抜けたのか、と
モーグ自身も誰にも抜けぬと言った太陽の剣を少年ホルスだけが引き抜いた説明はあったのか、と
あたしはそーゆー話をしています

72 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:42:15.52 ID:q5Z2lWeC0.net

>>71
現実と空想の線引きを曖昧にしてしまうことをジブリが助長してしまうというのが高畑の考え
綺麗な景色を見て『ジブリみたい』って言っちゃうのがその一つ
本来の自然の美しさを強調された空想の自然の綺麗さで上書きしちゃったまま今の人を育てちゃった

7 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:35:38.47 ID:RkIXSSabH.net

血が繋がっているせいか奇妙な確信が感覚としてあるッ!

36 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:00:24.06 ID:iXkCkxI30.net

ゼニー婆からなんかもらったろ

60 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:17:23.41 ID:7ChYXYn70.net

>>48
カッカすんなよ兄弟
お前の方が文章読めてねーからw

俺がいつ高畑を代弁したんだ?
宮崎は”豚問題”そのものをストーリーにおいて全く重要視せず、あくまでも千尋の成長活劇が主題ってスタンス
冒険を終えて最初の千尋とは違うってのを直感的に感じてもらうためにあったのが”豚問題”であり、問題も解き方も答えも何でも良かった
最後は千尋が「問題を解けるようになった」と言う結果だけが重要であり、ソコだけに絞ったからああなった

バキがセックスしただけで強くなっただろ?
高畑はあれにマジレスしてる感じなんよね
直感的に分かるだろ?普通はよ

28 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:48:50.91 ID:cmi2IaRs0.net

豚肉食べさせられたらそれが両親だったくらいやれよ

27 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:46:51.42 ID:000w9k5d0.net

何でもありの世界で現実的かどうかを問うのは意味がない
車のエンジンに水が入っても余裕で走るようなジブリアニメに何言ってんだって話

25 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:42:26.52 ID:mE6EaEFK0.net

島田紳助が水道水と天然水当てろってやって両方水道水ってやってた
ババアの中にそういう姑息さを感じたんだろう

24 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:40:44.74 ID:BEF+2xsip.net

宮崎駿だって分かってるんだよそれは
高畑が芸術性全振りで赤字垂れ流してるから宮崎駿はエンタメに振るしかないんだよ

71 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:30:11.45 ID:hBrVNd9f0.net

ドラマも漫画も映画も「つくりもん」で終わる
創作にいちいち現実感とか道徳とか言いだすのは、現実と空想の線引きが曖昧なやつだけだろ
大人になってもそのまま育つようなら環境の問題だ

ポリコレをしれっと仕込む風潮の方がよほど危険だわ

50 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:58:25.43 ID:Tw5SE/mN0.net

「少女は間違えない、例え間違えても間違ったと言う方が間違えてる」
パヤオだったらこう答える

38 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:18:48.93 ID:rLy7YEet0.net

以前サザエさんでも妙に俯瞰の多い実験的な回があったがその後見ない所からも一般受けしないアングル

19 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:31:15.16 ID:Br28r6ux0.net

魂だから目で判断して無い

69 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:25:28.18 ID:Bf10gVD2p.net

千尋(あのクソババアのことだしどーせおらんやろ)

11 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:52:16.66 ID:FmZBGRok0.net

そもそも普通の人には豚にされた両親を見分ける機会は訪れないので意味のない仮定

42 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:38:01.50 ID:7ChYXYn70.net

インチキを見抜ける程度には千尋が成長したって事を口頭ではなく直感的な展開として説明しただけやろw

ここで千尋が全て口頭で説明するとなるとカイジみたいになるからな?
「そもそもここに両親が居るとは誰も言ってない、婆さんの性格的に素直に正解を用意してるだろうか?」
「否、仮に何十匹の豚の中に正解を用意してた場合、当てずっぽうでも正解を引いてしまう可能性がある、婆さんがそんな事を許すとは思えない」
「今まで見てきた婆さんの性格的に、運任せで敗北を喫する事は絶対に避けるだろうしな」
「仮に本当に豚の中から豚に変えられた両親を見抜けと言う問題にしてはヒントが少なすぎる」
「見た感じ全て同じ豚に見えるし、両親側に何らかの意思が残っていた場合、婆さんが分からない身的情報を残していたらこの問題は破綻する」
「仮にだ、完全に人間を豚に変えるほどの力を持ってる奴がこんな問題を出すだろうか?運で当てるしかないツマラナイ問題を」
「いや思い出してみろ奴の性格を、あいつの目的は最初から私が狼狽してるのを見て楽しむ事だったじゃないか」
「ならば正解など最初から無いんだ、全ては婆さんが仕組んだインチキ問題、他人の心をいたぶるのが目的のな!」
「ここに両親などいない、いや良心と言い変えるべきか?そうだろ婆さん!」


異世界ハートフル物語の終盤にこんなやりとりやらされて面白いわけないだろ?

49 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:58:11.71 ID:d8FGko8B0.net

これのパロディだろ。

67 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:58:13.86 ID:psexeZUKa.net

両親がブタになった経験がないからわからない。

76 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 17:37:00.35 ID:FoFNmFRTd.net

まあ、ぶっちゃけ尺の都合やろ。

32 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:52:12.92 ID:Wxc7LN1Y0.net

>>16
それは知ってる

77 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 23:35:35.51 ID:woSOCFeMr.net

高畑は有名大学出てるだけあって理詰めで考えすぎる
常に作品に面白さ以外に完璧性を求める
逆に宮崎は直感的にオチを色々と考えて、一番面白かったのを選ぶ
そこに多少のアラがあっても完璧性よりも面白さを選ぶ

高畑と宮崎がソリ♂が合わない一番の理由でもあるな

64 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:12:56.15 ID:R0DkluQJM.net

高畑さん日常の設定を重視している人だったから映画には不向きな人だったんだよね
名作劇場のとかああいう長期の作品だと本領発揮する

64 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:12:56.15 ID:R0DkluQJM.net

高畑さん日常の設定を重視している人だったから映画には不向きな人だったんだよね
名作劇場のとかああいう長期の作品だと本領発揮する

17 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:28:10.78 ID:OWJqQiWc0.net

あの世界に紛れ込んだのは千尋だけで初めから千尋の両親は豚になってなかったんだっけ?

44 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:40:50.53 ID:BTwFPVdq0.net

これは夢だと気がついた

74 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 14:22:36.71 ID:hBrVNd9f0.net

>>72
>>73
それジブリだけが悪いわけじゃ無いよね?

と言う話にしかならんよ

10 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:45:46.21 ID:Wxc7LN1Y0.net

>>7
両親が豚になったと嘆くだけだった無気力な千尋には他の豚との違いは見分けられなかったけど、自分以外の存在を認められるようになった千には血の繋がった家族は判るだろうってことなんだよな
宮崎はそれをセリフで説明するのがイヤだったから観る人に委ねた

もちろん高畑ならそれは解ってくれただろうけど、この記事を書いた人は勝手に高畑の人格を作り上げて宮崎を貶めてる

23 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:40:30.57 ID:FmZBGRok0.net

佐々木宏「オリンピッグ……プププ……」

48 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:55:46.73 ID:syKydBil0.net

>>42
ネタもつまらんし見当違いすぎ
高畑はなぜ両親が豚の中にいないか理解できるようになった課程が、劇中で描写されてないって話してるんだぞ

ゲハに限った話じゃないがマヂで文章読めてないやつ多いよな

8 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:37:28.39 ID:FmZBGRok0.net

時限爆弾の赤と青の配線を切り間違えた人はいない

22 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:36:47.83 ID:nmGcTFSZ0.net

人間が豚になるわけねーだろ

14 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:19:06.15 ID:PHMJAfyXM.net

人間が豚になる訳ないって現実に気がついた説

6 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 08:35:06.33 ID:FmZBGRok0.net

1行で

主人公補正

51 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:00:58.13 ID:u7iXr+oz0.net

>>42
そういう心理の機敏を台詞なしで一瞬で表現して見せろ、伝わるかは問題じゃないてのが高畑
そもそもノリや勢いこそがエンタメで整合的な物語なんぞ不要というのが宮崎なんじゃない

どちらもアニメ演出を極めた職人の表現論だから
外野がどうこう言っても仕方ない気はする

59 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:16:11.06 ID:q5Z2lWeC0.net

>>58
わかってるから宮崎駿向けに皮肉入れた映画作ってたんだって
客に過剰な幻想を与えた我々は悪って思ってたようだから

43 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:38:26.66 ID:dWsFsoOy0.net

>>8
俺がハマーだ!の最終回で
失敗して原爆爆発させたぞ

79 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 00:24:34.43 ID:8nHMIjE30.net

希望は物語の中でなく現実でさがしてください、って常々言ってたのが
高畑だから。エンタメやファンタジーの作家じゃない

66 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 12:22:42.27 ID:FmZBGRok0.net

かぐや姫の物語もエグい話だったもんな
眉毛抜かれて泣くし

エンターテイメント性を超越した人間や人生の描写
二度と見たくないようなトラウマ作品に多額の予算を注ぎ込む
高畑勲だから作れる映画だありゃ

81 :名無しさん必死だな:2021/08/29(日) 05:04:52.10 ID:cIdBe0AIr.net

高畑の作品は暗いから嫌い

57 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:10:29.88 ID:WtF/yOod0.net

ババアの性格が腐ってるから最初から確信してたと思う

15 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:21:44.11 ID:syKydBil0.net

エンタメじゃなけりゃ金集まらないんだから
客を教育したいもん作りたいなら宗教でもやった方がお互いのため

ジブリが瓦解した原因の一つがこれだからなァ

46 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:48:35.93 ID:7ChYXYn70.net

宮崎と高畑は良い意味でライバルだからな

アニメーターとして現場からのしあがった宮崎に対して
絵は描けないけど学力とセンスで監督になった高畑

宮崎は高畑の学の高さと優雅な立ち振舞いで製作監督する姿にコンプレックス持ってるし
高畑は宮崎の現場にズバズバと切り込んで自分で何でもやってのける姿にコンプレックスを持ってる

互いに互いのコンプレックスを刺激して頂点♂へと上りつめる両雄♂
もう殆んど両思いなんだよなぁ

56 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:09:01.12 ID:syKydBil0.net

つーかハクがババアに奪われてる名前を
千尋が思い出した時点で「千尋は成長して理解できる力が備わったんだね」で説明としては十分だろ

高畑理論突き詰めると「なんで異世界いったんですかぁ?」とか「名前を奪うってどういう理屈?システムの説明がされてない!」とかただの面倒くさい難癖になりがちだし

まあプロテスト映画作りたきゃハヤオの稼ぎ宛にせず勝手に作ってくれだよ

62 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 11:43:03.15 ID:AxRIMGDn0.net

>>42
お茶吹いたじゃねえかwww
確かに理詰めで考えるとそうなるな

16 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:26:15.33 ID:by9dzl6rd.net

>>10
いやそれ、ジョジョだからな

31 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:51:44.24 ID:NLd72LYWd.net

>高畑は問う。「なぜ、千尋が両親を見分けることができたのか」と。その理由は、作中では一切明示されない。
>観客は千尋と共に冒険を繰り広げる内に、自然と「千尋(私)ならそれぐらい見分けられて当たり前」と思い込まされる。

これ普通にすごい事だと思うんだよな
他の映画ってここまで主人公に感情移入できない奴ばっかり

47 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 10:53:56.01 ID:/dGbLBZS0.net

自分も同じこと思ったな
小学生の頃見てたら気にしなかっただろうが

13 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 09:18:38.32 ID:ztAHGuT/M.net

なんの根拠もないけれど千尋ならそれぐらいできるだろうと思い込ませるような流れになってるなら話としては説得力ありなんだろう

70 :名無しさん必死だな:2021/08/28(土) 13:28:18.48 ID:0kJLbWfkM.net

世の中が高畑作品だらけになっても戦争やエゴによる犯罪は減らないと思うよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました